よくある質問

 

FAQ

Q1. 万年筆のインクは違う色のものを混ぜて使ってもよいのでしょうか? 

A1. ボトルインクの混色は、変色や沈殿が生じる可能性がある為お控えください。 

 

Q2. 他社のインクを使用しても良いでしょうか?

A2. ファーバーカステル純正インクのご使用をお勧めいたします。他社製のインクを使用した場合、故障の原因となる可能性もございます。また、その場合のお修理は保証の対象外となります。

 

Q3. 万年筆のペン先サイズにはどのようなものがありますか?

A3. シリーズによって取り扱いのペン先サイズ展開が異なります。詳しくは商品ページよりご確認ください。

 

Q4. ペンのキャップやペン先、ペンシルメカニカルなどの部品を単体購入できますか?

A4. ペン本体の部品単体販売は行っておりません。紛失、破損の場合はお修理としてお預かりの上、修理サービスにて取り付けをいたしております。なお、弊社での取り扱い履歴が無い製品や、既に製造が終了している廃盤製品、過去に仕様変更が行われたモデルや、過去に販売された限定生産色の場合はご対応不可となる可能性もございます。何卒ご了承ください。

なお、パーフェクトペンシル用替えパーツは一部のモデルのみ部品単体での販売を行っております。詳しくは商品ページよりご確認ください。

 

Q5. 万年筆のインク出が悪くなりました。

A5. インクが蒸発して固着している場合や、ペン先に異物が詰まっている可能性がございます。【万年筆のお手入れ】のページにございますメンテナンスをお試しください。それでも改善されない場合は故障の可能性がございますので、修理サービスセンターへご相談下さい。

 

Q6. コンバーターの中に入っているバネが動きます。

A6. 一部のコンバーターには、インクタンク内にバネが入っております。これはコンバーター内部の空気を攪拌(かくはん)させ、インクの出をスムーズにするためのパーツです。インクタンク内でバネが上下に動きますが、製品不良ではございません。

 

Q7. ツイスト式ペンシルの芯を補充したら、芯が繰り出せなくなりました。

A7. 補充用の芯を入れる部分に取り付けられているメカニカル用キャップが上下逆になっていると、ツイストしても芯が繰り出せなくなります。

ギロシェ・タミシオシリーズの場合、黒いキャップは短い方が挿入部です。クラシックコレクションの場合、金属キャップは太い方が挿入部となっております。一度ご確認いただき、正しい位置で嵌め直してください。それでも芯が出てこない場合は故障の可能性がございますので、修理サービスセンターへご相談下さい。

 

Q8. 修理を依頼したいのですが、保証書に販売店の記載がありません。

A8. DKSHジャパン発行の保証書に品名・販売店名・ご購入日の記載が無い場合は、無効となります。この場合、無記入の保証書に加え、ご購入の履歴がわかる書面(レシートや納品書、注文履歴など、品名・販売店名・ご購入日がわかる印刷物)をご提示いただく事で有効となります。無記入の保証書、ご購入を証明する書面のどちらかのみでは保証の対象外となりますのでご注意ください。

 

Q9. 修理サービスにペンを発送する場合は、箱に入れたほうが良いでしょうか?

A9. ご購入時の化粧箱に入れてお送りいただく必要はございませんが、ペン本体はやわらかい布や緩衝材に包み、必ず追跡可能な宅配便でお送り下さい。配送業者に指定はございません。

 

Q10. 修理で交換した元品のパーツは返却してもらえますか?

A10. 誠に恐れ入りますが、パーツ交換を伴うお修理の場合、元品パーツはご返却いたしておりません。また、仕様変更が行われたパーツにつきましては、現行タイプのパーツとの交換となる場合がございます。

 

Q11. 古いモデルも修理できますか?

 A11. 製造より永年経過している製品や、過去発売された限定色、廃盤モデルで修理パーツの在庫が無い製品等はお修理不可となる場合がございます。可能な限りモデル名、品名、品番などの情報を記載の上、お問い合わせください。また、過去に仕様変更が行われたモデルにつきましては、現行タイプのパーツとの交換となる場合がございます。